四季のお知らせ

2014年2月 8日 (土)

雪の勿来関文学歴史館

雪でございます……

Photo

ようやく咲いた紅梅にも雪が積もっています。
勿来関周辺は気温が高めなので、
雪質はそれほど良いわけではありません。
とても足元がすべりやすいです。

危険ですから散策は決してお勧めしませんが、
雪景色がきれいですので皆様にもご紹介いたします。
Photo_2
上は義家神社です。こもが巻かれた松に雪が積もって美しいです。

Photo_4
こちらは勿来関植桜碑です。

03
植桜碑手前。

02
詩歌の小径はごらんの通り。雪で足元が見えません。

Photo_5
義家像も寒そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

勿来の関公園内に百合の花が咲いています。

Photo
暑くなってきましたが、山百合が見頃です。
普段は緑一色ですが、所々できれいな白色を見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

つつじが見ごろです

勿来関文学歴史館周辺のツツジが見ごろです。
01
上は吹風殿駐車場のツツジ。下はおそらくヤマツツジです。
03

吹風殿の園内にはいりますと、ヒメウツギが盛りです。
桜のころは、寒さから脱しきらぬものですが、今はすっかり春らしくなって、お出かけやすい気候になってまいりました。
Photo

なお、勿来関文学歴史館では、去る5月16日から、7月の16日まで、企画展「いわきの歴史~戊辰戦争から星一まで~」を開催中です。お散歩がてら、いわきの近代をふりかえってみませんか。6月16日にはワークショップ「古文書入門講座」も開催いたします。詳細はこちらから。

| | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

満開でございます

4月6日夜の暴風雨にもめげず、桜が満開になりました。
本日午前11時ごろの写真です。
Img_3646
とはいえ、今年の桜はウソ(鳥)の食害にあい、花芽が減少してしまったため、残念ですが例年通りの勢いは無いようです。一方、ヤマザクラやオオシマザクラは、ウソの食害を免れ、見事に咲いております。
Img_3644
こちらはヤマザクラ。
勿来の山は、サクラの種類が多いため、長い期間にわたってサクラを楽しむことが出来ます。アセビやユキヤナギ、椿なども花をつけております。
また、当館に隣接しております公園施設「吹風殿」には、シダレザクラが植えられておりまして、こちらも満開で見ごろになりました。
Img_3663
こちらは濃いピンク色です。
Img_3671

| | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

桜が咲き始めました

20130329
勿来関文学歴史館西側の桜が咲き始めました。
分かりにくいですが、上の写真がそれです。
今のところ、勿来関文学歴史館・および吹風殿周辺では、2、3本の桜が開花しています。
まだつぼみの固い桜が多く、写真でお見せした桜もつぼみが大半です。
20130329_2
上の写真と、この写真は同じ桜のつぼみです。
完全な開花には、なお2~3日必要かと思われます。

ソメイヨシノはごらんの通りですが、オオシマザクラは見事に咲いております。
下は当館展望台のすぐそばにあるオオシマザクラです。オオシマザクラは潮風に強く、浜辺の日向に多いということですので、展望台は典型的な立地かと思います。
Oshima01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

勿来の関公園のサクラ(3月28日)

★勿来関文学歴史館では、当ブログのほかに、フェイスブック、ツイッター、もちろん公式ホームページなどで、情報を発信しております。ぜひご覧ください。

 

3月28日現在、日中に気温があがりぽかぽか陽気になりましたが、勿来の関公園のソメイヨシノは、まれにつぼみがふくらんでいるものもありますが、まだ開花していません。勿来関文学歴史館前のオオシマザクラの一本が、日中に、一気に開花し、白い花をつけています。ぜひご覧いただきたいです。

日本気象協会さん3月27日発表の予想開花日は、いわき市(小名浜)で、3月29日、同じく予想満開日は、いわき市(小名浜)で、4月4日です。いずれも平年より8日早い予想となっております。わくわくしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

勿来の関公園のサクラ

Img_3626x


勿来の関公園全体では、サクラの木が642本以上(うち樹齢20年以上452本、10年以上のものが190本)あります(県立勿来自然公園を守る会)。 沿革としては、磐城平藩が1600年代と1800年代に、田中智学(1861- 1939)が大正期に、サクラを植樹しています。勿来の関公園のサクラの開花時期は、例年ですと、4月18日がソメイヨシノの盛期から外れないようです。今年は、東京での満開、開花がはやく、それを受けて、どの程度早まるのかというお問い合わせもいただいておりますが、現在のところ、一輪の花の開花も見られない状況です。いわき市の南端にある勿来の関公園のサクラは、いわき市の北部ですでに満開になっている時期でも、三分程度といったことも、ここ10年の間にありました。したがって緯度だけをたよりに安易な予想をお伝えすることは、いたしません。お問い合わせいただく、サクラウォッチャーの方々にご迷惑をおかけしないよう、安易な予想はお伝えしません。そのかわり、サクラの花芽や花に大きな変化が見えた場合、写真をホームページ、ブログ、フェイスブック、ツイッターにアップします。地元団体によるサクラのライトアップも予定されています。

園内の駐車場は、吹風殿南側が最大で、普通車68台、大型車9台を収容できます。ほかにピクニック広場に普通車30台、弓弭の清水付近に普通車5台を収容できる区画があります。さらに公園近傍に、4箇所合計350台分の駐車場があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

梅が咲いています

2013ume03
紅梅が咲いております。
この梅は、勿来関文学歴史館周辺の梅では最も早く開花いたします。
まだまだ寒い日が続いていますが、春めいてまいりました。

余談ですが、勿来関文学歴史館には、松竹梅が全てそろっております。
小さいながら、義家神社もございます。
お祝い事の際にお立ち寄りいただくと、なお縁起がよろしい……かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)