« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月26日 (金)

勿来関文学歴史館 平成26年度 企画展開催予定表

平成26年度の企画展と会期です。

企画展 年間開催予定表
企画展会期内容
かたよせへいぞう
片寄平蔵
2月20日(木)
~5月20日(火)
いわき市石炭・化石館(ほるる)と連繋して、日本の近代化の原動力となったエネルギー石炭を、はじめて事業化した片寄平蔵を紹介する展示。会期中に片寄平蔵関連のイベントを開催。
日本の武具 5月22日(木)
~7月15日(火)
江戸時代の鎧の着用マニュアル『源義家朝臣鎧着用次第』、相馬中村藩士の当世具足、肥後熊本藩士の筋兜、忍者の武装でおなじみのタタミ兜などの甲冑をはじめ、武具を展示します。
妖怪展 7月17日(木)
~9月16日(火)
妖怪とは何か、いわきの妖怪伝説や、日本の妖怪を紹介します。江戸時代の「妖怪かるた」、角が出るからくりの人形などを展示します。妖怪グッズプレゼントも実施します。
和歌の世界 9月18日(木)
~11月18日(火)
記紀歌謡にはじまる短歌は、中世和歌、近世和歌の時代を経て、明治以降の近代短歌、そして現代短歌に至る道を歩んできました。今回はその歩みを概観します。
あぶくまからも見える富士山 11月20日(木)
~2月17日(火)
富士山が見える北限はどこでしょう。その富士山と古典文学との接点をご紹介します。『竹取物語』の不二(死)山説話、『十六夜日記』『東関紀行』などの紀行文に見える富士山を紹介し、さらに「富士見」とつく地名や、「○○富士」という山をさがして、パネル展示を行います。
伝承の中の歴史 2月19日(木)
~5月19日(火)
福島県いわき市には、なこその関の伝承が、田村郡小野町には、小野小町生誕の地伝説が、石川郡石川町には和泉式部生誕伝説があります。これらを含めた日本の伝承・伝説をご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

平成26年度 年間スケジュール

                                    当館の平成26年度 年間スケジュールです。

               みなさまには、今年度、いくつの当館企画展を

               ご覧いただけたでしょうか?

                今年度から、スタンプ3つでクリアファイルを

              差し上げるイベントを実施しております。

              今年度もあと三月と残り少なくなってまいりまし

              たが、ひきつづき、よろしくお願いします。

26sche_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

講演「富士山の見える阿武隈の山々」開催しました

Photo

講演「富士山の見える阿武隈の山々」開催しました。
いわき市内外から52名様にご参加いただきました。
当館としては定員を30名とさせていただいておりましたが、ご好評をいただいてこの様にたくさんのお客様においでいただきました。
福島県の地盤が安定しているというのは、阿武隈山地の事だったんですね。
どなた様もまことにありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

講演会のお知らせ

03 講演会「富士山の見える阿武隈の山々」
日時:12月13日(土)、10時~12時
場所:吹風殿
聴講無料、お電話でご予約ください(0246-65-6166)。

富士山の遠望できる阿武隈の山々の、その位置や成り立ちについて、専門の見地からご講演いただきます! 
講師はいわき市社会教育指導員の矢内金五先生です。
いつも見上げている阿武隈山地の魅力について、もっと詳しくなってみませんか?意外な発見がきっとありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »